So-net無料ブログ作成
検索選択

愛好家の祭典「大盆栽まつり」始まる 5日まで(産経新聞)

 「大盆栽まつり」が3日、さいたま市北区の「大宮盆栽村」で始まった。

 まつりには、関東近県を中心に盆栽や盆器などを販売する露店約70店が出店。市民から借り受けた盆栽約100点を展示する市民盆栽展では、さいたま市南区の無職、霜田孝光さん(62)の「真柏」が大賞のさいたま市長賞に輝き、表彰式が行われた。

 今年初めてまつりに来たという盆栽歴40年の群馬県館林市、無職、浅沼章男さん(68)は、10年もののコナラの鉢植えなどを購入し、「こんなに品物が出品されているところはない」とご満悦だった。5日まで。

【関連記事】
突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ
開館当日辞意の館長が市長と会談し翻意 さいたま・大宮盆栽美術館
盆栽美術館館長が辞退撤回 人員拡充などでさいたま市長と合意
1億4千万円の盆栽も さいたま市美術館、28日開館
「大宮盆栽美術館」28日にオープン 運営成否は未知数

「撮り鉄」侵入か、JRに遅れ=50歳男性、線路脇に三脚−奈良(時事通信)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
ユズやスダチを試験栽培=気候変動、温暖化に対抗−「生産作物広げる狙い」・山形(時事通信)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)
米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ−普天間(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。