So-net無料ブログ作成

09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映−刷新会議(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は11日夜の会合で、各府省に予算監視・効率化チームを設け、2009年度予算の執行状況を点検する「行政事業レビュー」を5月末から実施する方針を決めた。各省版「事業仕分け」との位置付けで、自公政権下で編成された予算の無駄を役所ごとに洗い出し、11年度予算概算要求に反映させる。
 鳩山政権としては、夏の参院選を控え、4月に行う独立行政法人などを対象とした事業仕分け第2弾と合わせ、改革姿勢をアピールする狙いがある。
 予算監視・効率化チームは各省の副大臣をそれぞれトップとし、月内に設置。外部有識者も加わった公開の場で、09年度予算に盛り込まれた各事業の執行状況を担当部局から聴取し、事業継続の必要性などを判断する。6月に中間的な点検結果を公表する予定だ。枝野幸男行政刷新担当相は会合後の記者会見で「内部でできなければ、刷新会議としてメスを入れていく」と述べ、各府省の対応が不十分な場合は同会議で仕分けに当たることもあり得るとの考えを示した。 

学力テスト 問われる抽出方式(産経新聞)
偕楽園の景観に合わない…水戸・千波湖の「白鳥」消える?(産経新聞)
遅刻の弁解「みっともない」=首相らに苦言−江田議長(時事通信)
“贅沢”な公邸改修 平均予算179万円超(産経新聞)
<新茶摘み>静岡・島田のハウス茶園で始まる(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。