So-net無料ブログ作成

羽賀研二被告の知人の元歯科医、偽証罪を否認 恐喝未遂初公判(産経新聞)

 未公開株売買をめぐる詐欺と恐喝未遂の罪に問われたタレントの羽賀研二(本名・當真美喜男)被告(48)=1審無罪、検察が控訴=の公判でうその証言をしたとして、偽証罪に問われた元歯科医、徳永数馬被告(48)の初公判が19日、大阪地裁(並木正男裁判長)であった。

 徳永被告は「私はうそをついた覚えはありません」と述べ、起訴内容を否認した。また、弁護人は起訴状に書かれた被告の公判での証言内容についても「一致する証言はしていない」と否認し、無罪を主張した。

 起訴状によると、徳永被告は平成20年8月、大阪地裁で開かれた公判で、事件当時は沖縄県の歯科診療所で常勤していたが、「東京都の飲食店に1週間に1、2度の頻度で行き、被害者と会った」と証言。さらに羽賀被告の結婚式に出席するなど親密な関係だったにもかかわらず、「単に面識がある程度」と偽証したとされる。

【関連記事】
芸能界のヤクザ人脈にメス? 羽賀裁判“泥仕合”のウラ
検察側「犯行は明白」 羽賀研二被告の控訴審初公判
あの涙も演技だった!?羽賀研二、無罪一転がけっぷち
証人が偽証罪?羽賀研二被告、一転有罪も
偽証罪で証人を在宅起訴、羽賀被告「無罪」の決め手 大阪地検

<日教組>加入率27.1% 過去最低を更新(毎日新聞)
児童相談所新設求め署名 大田区 都議会に請願書提出へ(産経新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
<訃報>小紫芳夫さん82歳=前臓器移植ネットワーク会長(毎日新聞)
旧知の議員に「死にたい」 石川容疑者、不安漏らす(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。